PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2007年のベストクオート

年の瀬である。
いろんなメディアで、「今年印象に残ったクオート」のベスト5とかベスト10をやっている。
ドン・アイムスの「nappy headed ho」 もあるし、ゴンザレス前司法長官のまちがったのはオレじゃないよ発言「mistakes were made」や記憶にございませんの「i do not recall」も入ってる。
しかし、一番人気は、
Don't tase me, bro.

ジョン・ケリーの講演現場で、攻撃的な質問をした学生が、現場からひきずり出されるときにテーザー銃で撃たれて、警官にいったセリフです。
taseというのは、taserの動詞系。

このビデオは、ニュースで何度も流れて話題になった。
下のは、リミックスバージョン。笑えます。


だけどこの事件のあとに、カナダの空港でテーザーを使われたポーランド人男性が死亡する事件があって、笑えない展開になった。

と、話がそれたけど、そんなわけで、今年一番のクオートは、このセリフだったというわけです。
ベストクオートを見ていると、今年起きたいろんな事件が思い出される。

個人的にも、このブログを始めたり、ほんとに多くの人にインタビューをした。
インタビュー以外でも、いろんな人と出会ったし。
テキサスのフリーメーソンのおじいちゃんとか。

今年の年末は比較的ゆっくり過ごしている。
会社員時代からフリーになったばかりの数年は普通に31日まで、そして2日から働いていたし、去年は初めてまとまった休みを取ったけど、日本に帰ったので結局ばたばたした。
今年はNYでゆっくりしているので、1年を振り返ったりする余裕ができた。

先日、ヨガに言ったら、先生が言ったヒトコトがとても心に残った。
What story can you tell yourself about yourself?
私はこういう人間です、と他人に説明するのと、自分自身に言うのとではちょっと違う。
他人には見栄も張るだろうし、外向けのプレゼンだってあるわけだから。
自分に何を言えるかで人間の真価が決まる、っていうようなことだった。

というわけで、年の瀬、自分が今年何をしたか、来年どんな年にしたいか、自分自身とちょっと話し合ってみようと思います。
スポンサーサイト

| 普通の人々 | 08:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/99-552d6b7d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。