PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスに思うこと

クリスマスじゃないフリをしてしまう自分を発見する瞬間がよくある。
日本にいたときに、お歳暮とかお中元を、なんて無駄な習慣だろうと思っていたのとちょっと似ている。
クリスマスのデコレーションとか、ムードとか、買い物とか、嫌いなわけじゃないし、むしろ好きなはずなんだけど、街に人がわさわさ歩いていて、どこを見ても「消費、消費」と書いてある感じにはなえる。
というわけで、五番街とかにはなるべく行かないようにしている。
だってまっすぐ歩けなくていらいらするばっかり。

それにしても、この消費消費の浮かれムードを見ていると心配になる。
大丈夫か、この国。
サブプライム問題で信用不安が言われて久しいのに、みんなすごい勢いで買い物をしている。
国民の債務レベルが、可処分所得の133%で、史上最高になったというニュースを聞いたのはそんなに昔じゃなかったはずだけど。
クリスマスプレゼントは、「買える」ってことが前提だと思うのだが、そうじゃないみたい。
心のこもったカードじゃだめなのかな。
1月になってから、クリスマスに買ったもののカードの支払いについて、どきどきする、ということになる。
私の周りに、そういう人、とってもたくさんいます。
友人だと、考えるだけで心臓が痛い。

なんて思っていたら、ニュースでこの人の運動を見つけた。


ビリー牧師。
Church of Stop Shoppingってのをやってるらしい。
私、この人にはなんかのイベントで会ったことがある。
確かバイク・フィルム・フェスティバル。
怪しい、この人、って思って近寄らなかったけど。
ブリーチした金髪、白いスーツ・・・
明らかに様子がおかしいんだもん。
しかし、街でこんな運動をやってはうざがられて、たまには逮捕されちゃったり、メガホンを取り上げられたりしてるらしい。
でも言ってることはまちがってないぞ。
がんばれ、ビリー。

確かにプレゼントをもらった相手は喜ぶと思うけど、そのために恐ろしい負債を抱えてるって知ったら、そんなにうれしくないと思うし。
相手が喜ぶ、よりも、企業が儲かる、のほうが大きいと思うのだが。
確かに、国民が消費すると、それは景気にとってはいいわけで、それは、今まで景気を支えてきた住宅バブルにも同じことがいえるのだけど、パンクしたら意味がないじゃん!って思うのだけど、きっとこれはものすごく少数意見なのだと思われる。

というわけで、心配。
そしてクリスマスになえる。

でもクリスマスにはいいこともある。
みんながなんだかいい人なのである。
今日、バスに乗ろうと走っていたら、バスが発車したので、ちーっと舌打ちをしたら、走り出したバスが止まったのである。
ありがとう!と言ったら、運転手さんがこういった。
It is Christmas, you have to get home, right?

こんなことは滅多にないぞ。
いつも、見えてるくせに発車するのに!
クリスマスっていいなあって、今年初めて思ちゃった。

スポンサーサイト

| 時事 | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/98-05dea608

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。