PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犯人は外国人?

朝起きるととりあえずは日本の新聞のニュースをネットでみるのだけれど、銃乱射事件、というあとに佐世保、と書いてあったので、びっくりしました。
銃乱射、迷彩服、定職がなく・・・
うーむ、どこかで聞いたような話である。

マイケル・ムーアが映画「ボーリング・フォー・コロンバイン」で取り上げたコロンバイン高校の事件が起きたのは、私が社会人一年生だった確か98年か99年だったと思うけれど、今年はバージニア工科大学もあったし、もっと最近では、コロラドの教会で起きた事件とか、オハイオのショッピングモールで起きた事件とか、頻繁に起きるようになってきた。

この手の事件の犯人には共通項があるらしい。
仕事がなかったり、友達がいなかったり、おとなしくて内にこもりがちな若者が、鬱々とした気持ちをためていくうちに、誰か特定のグループとか人に怒りを持って、ある日爆発する。
テレビなどで、心理学者や犯罪学者の話を聞いていると、この手のケースは、SOSの信号を出しながら誰にも気がつかれないまま進行してしまうことが多いという。
そして、たいていのケースの場合、最後には、自殺、という結末で終わる。

バージニア工科大学の犯人は、NBCに送ったテープのなかで、こんなふうに言っていた。
This is it.
This it where it all ends.
End of the road.
What a life it was.
これで終わりだ。
ここですべてが終わる。
終点だ。
なんという人生だったことだろう。

頭のおかしい人がやった、と言うのは簡単だし、銃規制を考えることもできるけど、ここまで追いつめられた人物を作り出しちゃった社会のこともきっと考えないといけないんだと思う。

ところで、この事件が海外でどういう風に報道されているのだろう、と思って調べていて気がついたのだけれど、「犯人は外国人」という報道があったのですね。
呼び出されたけどジムに入れなかった同級生も、「外国人だと思った」と言っていたみたいだし。
なんで、また、外国人だと思ったのだろうか。
よくわからない。
産経にいたっては「倉本さんは最近、外国人につきまとわれていたという情報もある」なんて書いている。

これについては、帰化した米国系日本国籍のブロガーさんが、詳しく書いているのを見つけた。
日テレが「黒人だ、という人が多かった」というコメントの「黒人だ」というところを赤字で強調して報じているのをキャプチャーで紹介している。

このブロガーさんは、「外国人お断り」の温泉を提訴したこともある人。
確かに、外国人、と言われる人からすると、「外国人の犯行」と決めつけられるのは愉快じゃないと思う。
でも、こういうことを、間違ってるよ、と言っても、わかんない人にはわかんないしなあ。

偏見のあるやつに、それって偏見じゃーん、って言っても通じない。
アメリカに住んでもう11年も経っちゃったけど、その間、直球の人種偏見の対象になったと思ったのは、今思い出すと多分3回(じろじろみる、とかそういうのは別として)。
ユニオンスクエアのマクドナルドのトイレで「チンク(中国人に対する蔑称)のせいで俺たちが苦労しているんだ」と酔っぱらいにからまれた(マクドナルドのマネジャーが来て、助けてくれた)。

クイーンズの駅のホームで、白人のおじいさんに耳元で、「チンク」と言われた。こいつはたちが悪く、しかも近所に住んでいたので、すれ違うたびに言いやがって、ほんとに切れそうになった。

そして、最近も、うちのビルに住んでる老女がレイシストで、私が通ったあと、すぐに「ボートでやってきて住み着きやがって。中国人はネズミを食べるらしいじゃないか」と言ったってことをドアマンが教えてくれた。今度あったら、顔がネズミに似てるって言われませんか?と言ってやろうかなと思った。
すっごくまずそうだけど。

別に中国人だからどうとかじゃなくて、アジア人はみんなチンクだと思ってるってことだと思う。
そしてNYでも、80年代くらいまでは、ヒスパニックが悪い事をすると、普通に「プエルトリカンの犯人が、」って報道で言ってた、という話を聞いた事もある。

メルティングポットと言われる場所でもこうなんだから、異質なものを受け入れるような土壌を作るには、時間がかかるということでしょう。
日本も永遠に単一民族国家ではいられないわけだから、こういうことにセンシティブな教育をしないとねえ。
スポンサーサイト

| 不思議の国ニッポン | 08:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/97-2829912e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。