PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

僕の人生のなかで一番勇敢な行為

rockafellerreserve.jpg



10年近く前に勤めていたNYの弱小出版社(プロクエストという大企業に吸収されちゃった)の副社長だった人が、ブロンクスヴィルの自宅に招待してくれた。
勤め始めた当初から、なんかかっこいいな、このオヤジ、と思っていたら、ある日、ヒッピー時代の写真を見せてくれて、それをきっかけに仲良くなった。
今でも半年に1度くらい連絡をとりあっていて、困ったことがあれば相談にのってくれる。
”友人”と呼べる人のなかでは、一番年上の、ダンディなお父さんである。

で、紅葉を見にこいよ、というお誘いにのって、電車に乗って出かけた。
紅葉は、もう終わりのほうで、枯れ木もたくさんあったけど、たまに郊外に出かけて、きれいな空気を吸うのはいいもんです。

ハイキングを終えて、テリータウンという街で夕食を食べて、彼の家に帰って、コーヒーを飲みながら話をするうちに、ヒッピー時代の話になった。

南仏から陸路でイラン、アフガニスタン、インドと旅をした話。
アフガニスタンで、カンダハルを通過したときに、巨大なハシシを買った話。
社会学の教授が、マリファナを吸いながら、革命の話をした話。
いつ聞いてもおもしろい。

こんな話は、息子にはできないな。
ドラッグはやるな、っていつも言ってるからな。

話をしているうちに、思い当たった。
そういえば、その頃は徴兵があったのでは?

ホントに知りたい?
知りたい、知りたい!
ってことで、徴兵逃れのストーリーが始まった。

彼は、徴兵の身体検査までの1週間、不眠不休でドラッグをやり続けたそうな。
LSD、マッシュルーム、エンジェルダスト・・・・
そして、制限体重ぎりぎりまでやせた。
そして、セラピストのところに行って、この人はゲイです、と一筆書いてもらった(ゲイはおつとめを免れたのです)。
そして、ぼうぼうに伸ばした長髪のまま、下着をつけずに洋服を着て、身体検査に出かけた。

身体検査の現場で、問診票を記入した。
めまいがする、とか、頭痛がする、という箇所には、全部まるをつけ、理由のところには、「ドラッグ」と書いた。
「服を脱いで下着姿になりなさい」と言われたときには、
「すいません!下着着てないんですが」と発言し、下着姿になることを免れた。
ゲイです、という申請については、「ウソ」と判定されたが、健康診断の結果は、
「unfit(虚弱)」

文章にすると今ひとつだけど、話で聞くと、抱腹絶倒の物語でした。

今年60歳になったくだんのM氏。
That was the most courageous thing i have ever done
僕の人生のなかで、もっとも勇気ある行為だったね

と振り返っていた。

ヒッピーの発祥といえば、反戦運動とか、公民権運動とか、女性運動の盛り上がりがあいまって、ヒッピー文化になったわけです。
今、イラク戦争のさなかなのに、反戦運動が盛り上がらないのはなぜだろうと、いつも思っていたのだが、もしかしたらカギはここにあったかも。
やっぱり徴兵制度がないから、どれだけ多くの兵隊が出征しても、どこか他人事なんだな、みんな、きっと。
自分が出征しないといけなくなったら、必死でやるだろう、反戦運動。

今もきっと、何かほかの触媒が必要なんだろう。
なんだかわからないけれど。


スポンサーサイト

| 普通の人々 | 10:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/11/13 11:10 | | ≫ EDIT

徴兵制度がないから他人事!なるほど、言い得て妙。納得感があります。イラクでの戦死兵もしょせん対岸の火事、きれいごとの世界であれこれ言うだけじゃ熱もわきませんわな。
翻って日本。安保再定義の波があった小泉、安倍時代になぜ世論がわかなかったか。戦争の記憶が遠くなったこととか、団塊の世代のような「世代間のまとまり」がないこととか、そんなのが理由かな。共通点は多いね。
そのヒッピー親父むちゃいけてる!お友だちになりたいわ~

| ai | 2007/11/13 16:40 | URL | ≫ EDIT

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

| みんな の プロフィール
| 2007/11/14 00:14 | URL | ≫ EDIT

aiちゃん、そうなのよ、いけてるでしょ~?
ヒッピー時代の長髪は、もうすっかり薄くなっちゃったけど。
日本でもアメリカでも、世論がまとまるには相当の力がないとダメってことだね。

| YS | 2007/11/14 02:15 | URL | ≫ EDIT

初コメント

初めてコメント、いつも楽しく読んでますー。
まず「紅葉を見にこいよ」というのがとても素敵。
そして徴兵逃れのための一番勇敢な行為、徹底してます。
>自分が出征しないといけなくなったら、必死でやるだろ
う、反戦運動。
行為としてはクスッとしてしまう場面もあるけれど、そうですよね、机上にはない説得力。なんだかグッときました。

| meg+ | 2007/11/16 17:35 | URL | ≫ EDIT

コメント、ありがとうございました!
ほんと、すてきなオヤジさんなのです。見せたいくらい。
徴兵はシステムとしては悪だったと思うけど、かつての反戦運動には大きなプッシュになったみたいですね。

| YS | 2007/11/17 09:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/88-29210aa9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。