PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

文化には、絶大なるリスクを負うだけの価値がある ~ノーマン・メイラー

朝起きて、ニュースをつけたら、ノーマン・メイラーの訃報。
84歳。

最近、巨匠にインタビューすることが多かった。
夏インタビューしたジョナス・メカスは85歳だったし、ロスに会いに行ったフランク・ゲーリーは78歳だった。
あ、テキサスで出会ったフリーメーソンのおじいちゃんも72歳だったっけ。
きわめつけは、最近のレス・ポール。92歳。

自分よりも何十年も長く生きている人にインタビューするって、ものすごくおこがましい。
と思いながら、やっぱり聞きたいことはいっぱいあるので、汗をかきかきやるのですが、やっぱり学ぶことは多いのである。

この間、メイラーの新作について読んだときに、そういえば、「死刑執行人の歌」は日本語で読んだのだった、やっぱり原書で読むべきか、と思って、英語版を取り寄せたばかりだったのでした。
いつか、インタビューしたいな、と思って。
ぐずぐずしてる場合じゃなかったのね。

亡くなったと聞いて、メイラーのことをもう一度ネットで調べていたら、知らないことをたくさん発見。
1960年に、当時の奥さんをナイフで刺しちゃったこと。
1969年に、「NY市を州に」という公約を掲げて、NY市長選に出馬して負けていたこと。
完璧でない感じがすてきである。

というわけで、今日はノーマンの名言。
If a person is not talented enough to be a novelist, not smart enough to be a lawyer, and his hands are too shaky to perform operations, he becomes a journalist.
小説家になるほどの才能がなく、弁護士になるほど明晰でなく、手が震えて手術をできるわけでもない場合、人はジャーナリストになるのである。

Culture's worth huge, huge risks.
Without culture we're all totalitarian beasts.
文化には、絶大なるリスクを負うだけの価値がある。
文化がなければ、われわれはみな、全体主義のけだものである。

ほかにもたくさん、たくさん、心に残るクオートを残している。
最近も、今のアメリカについて厳しいことを言い続けていたわけですが、もっともっと、厳しいことを言ってほしかったなり。




スポンサーサイト

| 知識人 | 01:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/87-ecbaf78f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。