PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NYはあなたにとってどんな場所ですか?

index_mainimg00.jpg


すいません、いきなり宣伝。
たった1度しかやってこない34歳の夏の半分は、この1冊に捧げたような気すらするので、つい。

今年の夏は、いろんな雑誌の仕事で、たくさんたくさんの人にインタビューしました。
そして、有名無名のみなさんに、今のNYについて聞いてみた。

なかでも特に印象的だったのは、アーティスト、トム・サックスのコメント。

It is the best place to work, but a terrible place to live.
The quality of life sucks.
It doesn't matter how much money you have or don't have.
It is just misery.
The only thing money can buy you in New York is time.
It cannot buy you safety, or quiet, or peace.
You have to find these things on your own.

働くには最高の場所だけど、住むにはひどい場所さ。
日常生活の質はひどいね。
どれだけお金を持ってようと、持ってなかろうと、関係ない。
みじめなだけだ。
ニューヨークでお金が買えるものは時間だけ。
安全も、静寂も、平和も買うことはできない。
自分で見つけないといけない。

そうなのよ、そうなのよ、と深くうなずいてしまった。
何をするにもものすごくお金がかかるし、汚いし、うるさいし、腹が立つことは多い。

とはいえ、やっぱりインタビュアーとしては、じゃあなんでNYに住んでるの?と聞かないといけない。
トムの答えは、同じ作品を創るのにも、たとえば南仏の平和な街で作ったとしたら、同じようなインパクトは残せないんじゃないかと思う、ということだった。

同じような質問を、いろんな人に投げてみたけれど、「ニューヨーク最高!」という意見はほとんどなかった。変わっちゃったよね、とか、ここに仕事があるから、とか後ろ向きな意見がわりと多かった。みんなNYとは愛憎の関係みたいだ。
どうですか、NY在住のみなさん。

確かに私がはじめてNYを訪れた94年から、ずいぶん変わったもんです。
安全でクリーン(あくまで比較ですが)になったけれど、アンダーグラウンドな魅力は減った。

2年ほど前に仕事でメキシコにいったときに、メキシコ在住日本人の人(酒乱気味)に
「アメリカのどこがいいんですか!ニューヨークのどこがいいんですか!!」とからまれたことがある。
そんときは、いや~、しらふのときにでも、と逃げたが、そのとき答えられなかった理由は、自分の中で、NYラブ度が下がってたからかもしれない。

有名アーティストと自分を並べて語るのはおこがましいけれど、NYに暮らし続ける理由は、トムの答えに一番近いのかな、と思ったりしました。
文句はいっぱいあるけれど、これだけ濃い時間をすごせて、濃い人たちと出会えて、刺激を受ける生活は、今のところ、ほかの場所では無理なんじゃないかってことだ。
それでもやっぱり老後はいなかですごしたい。




スポンサーサイト

| ニューヨーク | 15:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

立ち読みLover

昨夜、書店で人と待ち合わせしているときに立ち読みしました(^^;

佐久間さんの書いた記事があまりにも多かったので、
立ち読みでは読了できませんでした(笑)

いずれ、買います。

| ナローボーター | 2007/09/27 10:41 | URL | ≫ EDIT

ナローボーターさん、お久しぶりです。
買ってくださったりするとすっごくうれしい。
感想はこっそりメールでください。

| さくま | 2007/09/27 11:33 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
先日、プラダのパーティー後omenで食事を一緒にさせていただいた石○の部下です。ご無沙汰です。次回ニューヨークの為に雑誌購入したら佐久間さんの記事を発見し、こんなところ(紙面)で一方的に再会しこんにちはでした。またNYおじゃまします。

| taka | 2007/09/27 15:31 | URL | ≫ EDIT

takaさん、雑誌、買ってくださったのですね。
再会うれしいです。
またNYにいらっしゃるときにはぜひご連絡ください!

| YS | 2007/09/29 18:41 | URL | ≫ EDIT

昨日、書店で購入。
来月NYにいくまでに予習に読ませていただきます。
ワンちゃんもかわいいね。

| かずや | 2007/09/30 09:43 | URL | ≫ EDIT

ありがとう!かずやがくる頃にはいないけど、満喫してくださいな。

| YS | 2007/09/30 15:46 | URL | ≫ EDIT

ようやく

買ってから読むまでにずいぶん時間がかかってしまいました。

とにもかくにも、あれだけの取材を精力的にこなした
佐久間さんに敬服します。

正直、アート関係には縁遠い私なので、
気になったのはホテルの記事。
中でも一番惹かれたのは「マリタイムホテル」だけど、
これは佐久間さんの取材じゃないようですね(笑)

NYでこれだけレベルの高い仕事を続けるのは大変でしょうが、
ご活躍を祈念しています。

| ナローボーター | 2007/11/16 21:09 | URL | ≫ EDIT

あ、ばれましたね。
ホテルも、ちょっとだけやりました。
敬服するジム・ワルロッドのページだけ。
ナローボーターさんの記事も、こっそりメールで教えてください。
ちゃんと見ますから。

| YS | 2007/11/17 09:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/78-88145a24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。