PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲイではないし、ゲイだったこともない ~上院議員

ー売春宿で働いていたことが明らかになった
ー公園のトイレで性交目的で私服警官にアプローチしたという疑いで逮捕された
ー商品として売る目的でコカインを所持していた
ー売春宿のマダムの電話帳に電話番号が入っていた

これ、誰のことでしょう?
この夏、明らかになった政治家、または選挙関係者のスキャンダル。
共和党も、民主党も。
ここまでくると、さすがアメリカって、感心しちゃうのである。
アメリカ人有権者って、ほんと、心が広い。
これくらいのことじゃ驚かないぞ。

上の悪行は、政治の世界ではわりと小物のぼうやたちである。
しかし、きわめつけの事件が起きた。
アイダホの上院議員が、空港のトイレで、男性の私服警官をみだらな行為に誘ったという疑いで逮捕されていたことが明らかになったのです。

新聞の記事によると、問題のクレイグ上院議員は、逮捕されて、有罪を認め、罰金まで払っていたそうである。
しかしこれが明るみに出て記者会見を開いた。

I am not gay; I have never been gay
ゲイではないし、ゲイだったこともない。

弁護士に相談せずに、罰金を払えばこの問題が”go away"すると思い、有罪を認めてしまった、という主張をしている。

でもこの記者会見の内容だけ読んでもなんだかよくわからない。
このはげたおっさん(つーかおじいちゃん)が、空港で他の男性に誘いをかけた、と言われても、どうやって誘ったんだ?と謎は深まるばかりである。

と、思っていたら、ニューヨークタイムズにおもしろい記事が出ていた。
どうも、発展家(っていう言葉も古いけど)のゲイのみなさんの間で、空港のトイレで出会い、エッチをする、という行為がはやっているらしい、ということ。
その手の(出会い系)サイトなんかに、クレイグ議員がつかまったミネアポリスの空港は、取り締まりが厳しいよ、という情報が掲載されていたというのだ。
で、この記事によると、私服刑事は、トイレの個室に入って、隣に誰かが入ってきて誘いかけてきたところを逮捕するらしい。
その“誘いかけ”の行為は、右足をとんとんと踏みならすことなんだそうだ。

この記事は、ゲイの出会い系サイトのオーナーのコメントを紹介している。
(It) seems to be an almost universal method of letting the person next to you know that you are interested
(足踏みの行為は)隣の人間に、自分が興味を持っていることを知らせるほとんど世界共通の方法のようだ。

ええええ??そうなの????
しらなかった! って、私が知ってるわけないけど。
なんだか、何から何まで冗談みたいである。
まあ、クレイグ議員が、無罪という可能性も排除できないと思うけど。
どっちにしても、ほんとにおかしな国である。
やめられない、と思うのは、こういうところなのです。

ちなみに、今は、3日続けて死刑が行われるテキサスのハンツビルという街にきている。
その話はまた今度。



スポンサーサイト

| 政治 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/70-19b8b599

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。