PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NYは移民保護区? 

先日のコーンフィールドさんの話には続きがある。
コトバをにごしてはいたものの、現時点では、共和党が抱えるハンデのほうが大きいよね、みたいな話をしてくれた。

共和党が抱えるハンデとは、移民政策です。
膨大な数の不法移民をどうするか、という問題をめぐって、共和党の支持基盤がまっぷたつに分断されている。
ブッシュ政権や、ウォールストリート、大企業は、親移民派。不法移民にステータスを与えたほうがいいという意見。移民たちが人の嫌がる仕事で低賃金の仕事をやることが、経済成長を促進する、という考え方。
内陸や貧困地域の共和党支持者たちは、不法移民は取り締って、退去させたほうがいいという意見。移民がアメリカ人の雇用を奪っているという考え方です。

ということで、共和党候補はビミョウな立場に置かれている。
そこで、今ひとつ人気が伸び悩んでいるロムニーくんが、ギャンブルに出た。
ジュリアーニを追い落とすために、こんなCMを打ったのである。
Immigration laws don't work if they're ignored.
That's the problem with cities like Newark, San Francisco and New York City that adopt sanctuary policies

移民法は、無視されたら機能しない。
そこが、ニューアーク、サンフランシスコ、ニューヨークのような”保護区”政策をとる市の問題だ。

なぜここで、ニューアーク(ニュージャージー)が入っているかというと、最近、ニューアークで、不法移民のペルー人が、丸腰の黒人の若者たちを“execution style(跪かせて、後ろから撃つうスタイル)”で殺す、というひどい事件が起きたから。おまけに容疑者は前科があって、不法移民だということもわかっていたのに、何も処置がとられなかった、ということがわかり、反移民感情が高まっているから。

この事件は、おいておいて、NYやサンフランシスコの大都市で、不法移民を駆逐したら、都市が麻痺しちゃうと思うのだが。それに、ロムニーが知事を務めたマサチューセッツにだって、ボストンとか、不法移民を必要とする場所はあるはずなのです。

と、頭のなかで突っ込みを入れてたら、われらがブルームバーグがロムニー攻撃に出た。
ま、公に侮辱されたようなもんですから、当たり前。
We have been accepting people into this country to do kinds of work that contributes to our well-being, and we should continue to do that.
われわれの幸福な暮らしに貢献する仕事をしてくれる人々を、この国に受け入れてきたし、これからもそうするべきだ。

私だって、この国にきて、労働ビザをもらって仕事を始めたわけだから、よく言った!と思ったけど、同時に、ああ、この人が大統領になるっつーのは、まだ無理かな、とため息をついてみた。
NYでは愛される意見だけど、内陸では嫌われるもの。
もうやめたのかな、出馬、完全に。
というわけで、あこがれの『NYからの大統領』は、夢に終わりそうです。
しつこいけど、やっぱりNY独立しかないな。

スポンサーサイト

| 政治 | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/69-a59037dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。