PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寝るのは死んでからいくらでもできる

ニューヨークではちょっとしたベビーブームが起きている。
それも、高齢、高所得の女性の間で。
日本では少子化が問題になっているのに、なぜNYでは仕事と子育てが両立しているのか。
安価なドメスティックヘルプ、企業の育児支援制度が整ってきた、高齢出産が可能になった、などなど理由はいろいろ。

そんなわけで、働くお母さんを取材することが最近多い。
もちろんいろんな苦労話があるけれど、なかでも耳に残ったこの一言。
"You can sleep when you die."

言ったのは、幼児を抱えた(たぶん3歳くらいだったかな)某化粧品メーカーのCEO。
子供が起きているときは、子供の相手をし、子供が寝ている間は仕事をする。
睡眠が2、3時間のことなんてしょっちゅうだという。
頭が下がります。
スポンサーサイト

| 取材/インタビュー | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/6-089065eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。