PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Nワードのお葬式

今日、デトロイトでNワードのお葬式があったらしい。
お葬式の主催者はNAACP。全国黒人地位向上協会と訳されることが多いけれど、市民権運動の牽引役となってきた黒人の団体である。

お葬式に参加したデトロイト市長の挨拶。
We gather burying all the things that go with the N-word.
We have to bury the 'pimps' and the 'hos' that go with it.
Nワードに付随するすべての事柄を葬り去るべくここに集まる。
ピンプとホーも葬り去らなければならない。

コトバのお葬式・・・・
葬りたい気持ちはわかるが、コトバを入れて出棺することに意味があるのかは微妙。

Nワードに恐るべき侮蔑と憎悪の歴史があることは、知ってる人は多いと思うし、ヒップホップでよく耳にするけれど、実は2種類あったりする。
ニガーとニガ。
巻き舌しちゃうと差別用語だけど、ヒップホップ世代のみなさんは、ニガ、とお互いを普通に呼び合っていたりする。

私が渡米して一番最初に住んだ町では、黒人も白人もプエルトリカンも、若いコたちはみんな、ニガとカジュアルに呼び合っていて、慣れるまではちょっぴりどきどきしたもんでした。

ま、それはさておき。
ヒップホップの世界では、普通に歌われているコトバである。
ラッパーの多くは、Nワードを使うな、という識者たちに、「だって現実なんだから」と反論している。
しかし、黒人たちが使ってるんだからいいだろ的な気のゆるみが大間違いを生んだりもする。
現実だからしょうがない、という意見と、Nワードを使っているうちは人種差別はなくならない、という意見が対立している。
フクザツである。

D12のDポーターのコメントがこれ。
The NAACP can walk down the street with torches in their hands, but it don't mean kids are going to listen to them

NAACPはトーチ(たいまつ)を手にもって道を歩けばいいよ。
でもキッズが (NAACPに)耳を傾けることにはならない。

CNNにコメンテーターとして出演していたバックネル大学のジェームス・ピーターソン助教授のコメントも、 NAACPの方針に懐疑的。
And, to be honest with you,
I'm not sure if the NAACP has the juice to really bring this kind movement to young people
正直言って、 NAACPにこの手の運動に若い人たちをひきつける動力があるかどうかわからない。

確かにNワードのお葬式、わりとご年配の方ばっかりだったような。
やっぱりイケてるラッパーが言ってあげないとダメみたいです。
スポンサーサイト

| 時事 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/58-a22eb473

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。