PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェイク・スティーブ・ジョブスは僕じゃない ~ビル・ゲイツ

スティーブ・ジョブスとビル・ゲイツがD5のステージで競演した映像を、ついうっかり最初から最後まで見てしまった。
おもしろかったです、はい。

ちょっと気まずいシーンもありつつ、でもすっかりオトナになった元オタク少年二人が、過去を笑顔で振り返る・・
途中、あるストーリーを語り出そうとする話下手のビルを、スティーブが遮ってみせたり、PC Guy とMAC guyのCMの話を笑ってしたり・・・
なんとも平和じゃありませんか。

スティーブ・ジョブスが、アップルに復帰した頃の環境を振り返る場面があった。
You know, Apple was in a very serious trouble,
And what was really clear was that if the game was a zero sum game where for Apple to win, Microsoft had to lose, then Apple was going to lose.
(中略)
It was clear that you didn't have to play that game.
アップルは深刻な状況におかれていた。アップルが勝つために、マイクロソフトが負けなければならないゼロ・サム・ゲームだったとしたら、アップルが負けることはきわめて明らかだった。そのゲームをプレイする必要がないことも明らかだった)

マイクロソフトアップルのライバル関係は過去の時代のものなのだとつくづく思ったけれど、それは、住み分けができるようになったからだけではない気がする。
今のIT業界のゲームのほうがよっぽど複雑だし、競争も激しそうだ。
ビルは、ちょっと前まで、負けることが大嫌いなわがまま将軍というイメージが強かったけれど、すっかりチャリティーもがんばる妻を支える物わかりの良い熟年夫という感じ。
ちなみに今日の終値は、マックが121.19ドル。マイクロソフトは30.69ドル。
ビル・ゲイツ、いいのか、これで。
このまま良い人になっていくのだろうか。なんか釈然としない。

勝ち負けの問題じゃないと思うけれど、今回の対談でもやっぱりスティーブ・ジョブスが勝ったような気がしてしまう。役者が一枚上だ。

タイトルのヒトコトは、ビルが冒頭に言った。
First, I’d like to clarify, I am not Fake Steve Jobs.
”フェイク・スティーブ・ジョブス”っていうのは、人気のブログである。

ジョブスのフリをして、この日の競演についても日記で振り返っている。
I must say, Bill actually looked good last night. I think he'd had his horns shaved down right before the show, and he combed his hair down over the stumps. Even up close you could barely see them.
(昨晩のビルは、実のところ、見栄えもよかった。ショーの前に、ツノを剃って、根っこの上に髪の毛をとかしつけたのだと思う。至近距離でも、ほとんどツノは見えなかった)


スポンサーサイト

| ビジネス/金融 | 08:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/46-de070c5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。