PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オプラのスピーチ力

週末は、commencement weekendだった。
commencement は、卒業式のこと。
何かの始まり、という意味で、正式には、graduationではなく、こちらを使うことが多い。

そんなことはさておき、土曜日の朝、ちょっとゆっくり起きてCNNをつけたら、オプラ・ウィンフリーがハワード大学でスピーチをしているところが生中継されていた。
ハワード大学は、伝統的に黒人学生が圧倒的に多いところ。

ニュースが少ない平和な朝だった、ということもあるだろうけど、政治家でもないのに、スピーチが生中継されるところがすごい。それくらい人気だってことだ。

しかし、オプラのスピーチ、ちょっと鳥肌たっちゃった。
中学生のときに、初めてキング牧師のスピーチを見たときの感動にちょっと似てた、というのは言い過ぎだけど。
久しぶりにスピーチを聞いて、ぞくっとなった。

どっかが全文を発表するだろ、と安心して、ただ見ていたのだが、間違い。
録画しときゃよかった。

オプラは、たとえば、スージーという芸名を使えとか、売るために信念を曲げるように説得されそうになったことが多数あったことを披露して、お金を儲けるために、または成功するために奴隷になってはいけない、というような話をしていた。

My integrity is not for sale, and neither is yours

integrity という言葉はくせもの。
だって辞書には品位、高潔って書いてある。
いつも訳すときに困るけど、誇り、に近い意味かなあ?

I stand here as a symbol of what is possible when you believe in the dream of your own life
Don't be afraid.
All you need to do is know who you are.

そして、自分の孫娘が”good white folks"のために働けるようになることを願っていたおばあちゃんの話をして、こう言った。
I regret that she didn't live past 1963 and see that I did get some really good white folks - working for me
観客は拍手喝采。

そもそもトークショー・ホストが、これだけの支持を得る、ということ自体がぴんとこないかもしれないが、Forbesが選ぶ「もっともパワフルな女性」ランキング(06年)でオプラは14位。
ヒラリーよりも上である(ちなみに18位)。

何度も大統領選挙に出馬するのでは?という憶測が流れたが、政治に興味はないらしい。
これまで頑として、誰に対しても支持表明をしてこなかったオプラが、08年に向けて、オバマ支持を表明してる。
これが、何を意味するか、わかるのはこれから。
おもしろくなってきた。
スポンサーサイト

| 有名人/セレブ | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/40-ca7cbcba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。