PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒラリーが一番打破しやすい? 

日本ではあまり報道されていないようだが、08年の大統領選がすでに盛り上がりつつある。
特に盛り上がっているのは、ヒラリー・クリントンとバラ・オバマの民主党2候補の対決。

NYタイムズのコラムニスト、モーリーン・ダウド女史が、ハリウッドの有名人デビッド・ゲフィンにインタビューしているのがおもしろい。

ゲフィン氏は、共和党がヒラリーの弱みを探しているとすれば、ヒラリーが民主党候補に選出されるまで、攻撃材料を温存するだろう、と言っている。そしてこの一言。
“I think they believe she’s the easiest to defeat.”
「(共和党は、ヒラリーのことを)最も打破しやすいと考えていると思う」

こういう一言が、2大スター、クリントンとオバマの内輪もめを煽っている。
共和党の思うつぼである。

ゲフィンくんは、オバマを支援するファンド・レイザー(資金集めを目的としたパーティー)を開いたばかり。どうやらハリウッドの住民の多くがオバマ支持に動いているらしい。

これからも目が離せない。
スポンサーサイト

| 政治 | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/4-f6a65afe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。