PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ムーア vs. ブッシュ政権 再び

このあいだ、製薬会社の話をちらりと書いたけど、昨日も新聞に、製薬大手が、商品を使ってくれる医者に、レクチャー費の名目でお金を払っている、という話が出ていて、一人でむかついていたところ。
そういえば、マイケル・ムーアが医薬業界をネタにした映画を作るって話はどうなったのだ?
と思っていたら、久しぶりに彼の話題がニュースになっていた。

新しい映画"SICKO"の撮影で、キューバに行ったらしい。
そして、これを財務省が問題にしている。

ちなみに、アメリカ人がキューバに行くことは、数少ない例外をのぞいて違法である。
例外は、家族がいるとか、ジャーナリストであるとか、そういう理由。
だからアメリカ人がキューバに行くためには、カナダかメキシコを経由する必要がある。
クリントン時代には、ほとんど取り締まられていなかったが、ブッシュ政権になって厳しくなった。
余談だけど、私のお友達にも、バケーションでキューバに行って、ブッシュ大統領からの手紙を受けとった人がいます。
要求された罰金の額は1万ドル(120万くらい)。
弁護士を雇って交渉したら700ドルになったって。
ほんとあほらしい。

ムーアのサイトで、財務省から来た手紙を公開している。

ちなみに、ムーアくんは、この映画で、911直後にグラウンドゼロの周辺で働いて、その後病気になったレスキュー職員がキューバを訪ねる様子を撮影したらしい。
医療費がどんどんあがっているのに、政府が何もしないこの国と、医療費がただのキューバを比べるのかな。

ムーアはコメントしてないけれど、プロデューサーのメーガン・オハラが声明を発表してる。
The efforts of the Bush Administration to conduct a politically motivated investigation of Michael Moore and 'SiCKO' will not stop us from making sure the American people see this film.
こんなこと調べてもアメリカ国民がこの映画を見るのを止められませんよ、ってことですね。

止められないどころか、明らかにパブリシティに貢献してると思う。
あたま、わる。

スポンサーサイト

| 政治 | 03:07 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/39-4bca6d07

TRACKBACK

ムーア

ムーアムーア(Moore)は、姓* ヘンリー・ムーアは、イギリスの彫刻家* ロジャー・ムーアは、イギリスの俳優。『007』シリーズで三代目ジェームズ・ボンドを演じた。* マイケル・ムーアは、アメリカの映画監督。作品に『華氏911』など。* トレイ・ムーアは

| なるみの記録 | 2007/05/22 06:12 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。