PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Gone Too Far

そもそもテレビ番組をマメに見たりするのは苦手なのですが、最近、ちょっとはまっていた番組があります。
MTVの「Gone Too Far」。
8月にオーバードーズで亡くなったDJ AMが、ドラッグ中毒の若者が、ドラッグを断ち切ろうとするのを助ける、というドキュメンタリーである。

この番組に登場する子たちの中毒は相当深刻で、たとえばいわゆる違法ドラッグと処方箋ドラッグを併用していたり、家族からお金を盗んだり、子供の面倒を見ている最中にきまってしまったり、まあとにかく見ていて壮絶な感じである。
そこへ家族に助けを求められたDJ AMがやってきて、インターベンション(介入)を経て、彼らをリハビリに連れて行く。
そのまま話がすんなり進むことはあまりなくて、リハビリを抜け出そうとしたり、黙って帰宅して、ドラッグを買いにいってしまう子がいたりする。
リハビリを強制することはもちろんできないので、そういうことが起きると、DJ AMはがっかりしたり、怒ったりするんだけど、見ているだけでものすごく辛そうな感じなのである。
疲れているときに見たりすると、さらに疲れちゃったりして。

DJ AMが死んでしまったのは、この番組の撮影がまだ進行している最中だった。
しかも、DJ AMといえば、元中毒者の模範生、というイメージが強かったので、私は別に彼のことを好きだったというわけじゃないのだが、それでもやっぱりびっくりした。
そして、MTVがこの番組を放映すると決めたときは、ちょっとした騒ぎになった。

私が知っている人のなかにも、「元中毒者」という人が何人かいて、そのなかに、10年以上ヘロイン中毒だったというRという人がいる。
彼はその過去をものすごくオープンにしていて、私も知り合ってかなり早い段階で「オレ、元ヘロイン中毒なんだ」と打ち明けられた。
そして、リハビリでヘロインをやめてからもう10年以上経った今も、週に1度は必ず『AAミーティング』という元中毒者のための会合に出席するし、お酒もタバコもいっさい口にしない。
たまにパーティやイベントでRと出くわすと、コーラを飲んでいるので、お酒を飲んでいる自分が申し訳なくなったりするのだが、そういう彼を見ていると、ドラッグを断ち切るプロセスは、一生続くのだなと思ってしまう。

最近、別の昔の友達Jが施設に入ったと聞いた。
彼は何年か前にニューヨークを出て行ってしまったので、最近あまり連絡をとっていなかったのだけれど、何年か前に出張で近くにいったときにご飯を食べたら、あまりにやせ細っていてびっくりしたことがあった。
彼の場合はドラッグ中毒ではなくて、問題は摂食障害だったのだけれど、あまりにも事態が深刻になったため、ドラッグ中毒の家族がやるように、友達がインターベンションを決行し、リハビリにつれていった。
今は着実に回復しているというのだけれど、彼も、やっぱり『AAミーティング』に通っていると聞いて、ちょっと驚いた。
『AAミーティング』は、摂食障害にも役に立つらしいのです。

こういう話を聞いていると、ドラッグ問題に一番必要なのは、こういうサポートシステムの構築なのかなという気がします。
違法ドラッグというと、それだけで顔をしかめる人がいるけれど、一度中毒に陥ってしまった人の苦しみにはなかなかスポットがあたらない。
「Gone Too Far」を見ると、気がめいったりもするのだけれど、こういう番組をつくることにはやっぱり意義があるという気がするし、「ドラッグ反対!」と単純に思っている人にぜひみてほしい気がする。
日本では見られないのかな、と思ってYouTubeで検索してみたけれど、やっぱり見つからない。
残念。


(追記)『AAミーティング』ってなに?という質問を受けたので、付け足し。
AAは、Alcoholics Anonymousの略で、アルコール中毒者がお互いをサポートするために発足した会合のこと。
詳しくは、英語ですが、ここにでています。
映画「ファイトクラブ」にも登場しましたね。





スポンサーサイト

| メディア | 11:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/335-b4cccdbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。