PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フランソワ・ジローさんにインタビューしちゃいました

ご無沙汰しました。
久しぶりに、怒濤の日々だったのです。
忙しくなると、ブログや自分プロジェクトがおろそかになってしまうのは私の悪い癖。
もうちょっとバランスよくやりたいもんです。

さて。
東京からやってきたスタイリストの祐真朋樹さんとPopyeのエディターさんが無事に帰国され、普段の生活がまた始まりました。
おとといは久しぶりにテンションが上がるインタビューであった。
相手は、ピカソと結婚していたフランソワ・ジローさん、88歳。
めっちゃチャーミングな素敵な人でありました。
写真は、Hisham Bharoochaが撮ってくれました。

今も創作を続けているばりばり現役の彼女に、
「ご自分のどんな資質が、こんな人生を与えてくれたと思いますか?」
と聞いてみた。

そしたら
「私は一人っ子として育ったから、一人でいても平気なの。
一人でいても楽しめるし、一人でいるのが結構好きなのよ
だから愛情に飢えた感じ(needy)がしないんじゃないかしら?
だから人が寄ってくるのよね」
という答えが返ってきた。

一人でいるのが平気、というのは女性としてはものすごい強みである。
一人の時間が楽しめる、というのもそうだし、シングルでも大丈夫、というのもそうだと思う。
確かに私の周りのモテる女子は、一人を楽しめる、という条件をクリアしているような気がします。

ちなみに自分は、一人を楽しいと思うときもあるが、誰かと遊んだほうがいいのかなってそわそわしちゃうときもある。
が、一人の時間はけっこう貴重。
特に、宴会シーズンはね。

ちなみにこのインタビューは、Vogueに出る予定。
お楽しみに。
スポンサーサイト

| アート | 06:50 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/334-1bd7ccd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。