PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オバマ大統領のノーベル平和賞、いいんですか?

オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞したという速報を見て、唖然とした。
なんかの冗談かと思いました。
アフガニスタンとイラクの情勢は変わっちゃいないし、グアンタナモも開いたまま。
なんですか、これ。

瞬間的に、大統領になって1年も経たないうちに、これといって大きな功績もないのに、ノーベル平和賞をもらってしまったことは、最近とみに国内の風当たりが強いこともあって、マイナス材料になりかねない。
オバマ陣営も、「まいったな」と思ったかもしれない。
と思って、反応を読んでみると、共和党側の反応は、「何もしてないじゃん」、というものと、「まあ一応栄誉なことですから、国としては喜びましょう」というものに分かれている様子です。
というわけで、こんな反応になったわけですね。

とりあえず、ノーベル委員会の真意が気になります。
他に適当な人がいなかった、という線が濃厚そうだけど、前政権に対する嫌悪感の表明か、はたまたちゃんとやれよ、というプレッシャーか。
これがやると言ったことをやるための追い風になるといいのだけれど。

追記:NYタイムズのコラムニスト2人が今回の受賞について書いている。
トーマス・フリードマンのコラムはこちら
モリーン・ダウドは、怒ったクリントンがブッシュにかけた”仮想会話”調で書いている。おもしろかった。
スポンサーサイト

| 政治 | 05:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/323-8f194370

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。