PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

記者クラブ開放?

しつこいようだが、Tumblr。
なぜはまっているかというと、日本の情報を仕入れるのに、とても使いやすい。
しかも、どうやら同じようなことに興味があるらしい、という人を見つけやすいので、彼らがスクラップしているものを(reblogというのですが)、追いかけると、いろんなことがわかるのです。
ま、そうはいっても、遠くに住んでいるので、リアルな温度でわかっているかどうかは微妙。
が、重宝しています。

で、前置きが長くなったけど、今日、どっひゃーとなったのは、岡田外相が、記者会見を記者クラブ以外にも開放するって発表したニュース
民主党が、選挙前に、記者クラブを開放するという意向を示していたのに、大手マスコミからの圧力でどうやら雲行きが怪しいらしい、という話だったので、なんと画期的な!と驚いたのでありました。

アメリカでは、2004年の大統領選挙が「ブロガーの選挙」と言われ、ブロガーがジャーナリストとして認知されるようになった。
日本でそれがなかなか進まなかったひとつの理由は、この記者クラブにあったわけです。
そして、記者クラブ開放問題は、大手のメディアはほとんど触れていないらしい。

今回の日本の選挙は、「マスコミ誘導型」などと言われているが、みんなが同じ情報源をもとに、同じ情報を流している、という状態の恐ろしさを感じる。
そして、その状態って、新聞離れ、テレビ離れが指摘される今の状態とも無関係ではないと思う。
そもそもジャーナリズムの存在意義は、民衆に情報を与えることなわけで、マスコミが同じ情報を流していたら、そりゃマスコミ離れも進むわけです。
ってことを、どうしてわからないのだろう、マスコミのトップのみなさんは。

が、そんな状態も、少しずつ変わりつつあるということか。
どうなんだろう、ほんとのところは。
なんせ遠くにいるので、「ほんとのところ」がよくわからない。
誰か教えてください、ほんとのところ。


スポンサーサイト

| メディア | 04:53 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/320-a4bbad74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。