PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

またもやトラベル・トラブル

夏のバケーションから帰ってきました。
行き先は北カリフォルニアのマウントシャスタ。
パワースポットとか、聖地と呼ばれる場所のわりには、観光客も少ないし、静かな良いところであった。
キッチン付きのコテージを借りて、毎日自炊をしながら、ハイキングをしたり、滝のそばでのんびりしたり。

この映画、覚えていますか?
スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]
(2007/05/30)
ウィル・ウィートンリバー・フェニックス

商品詳細を見る


子どもたちが線路沿いを歩くあの名シーンで登場する鉄道路は、マウントシャスタのそばにある。
あの道をずっと歩いていくと、世にも美しい滝があるのです(写真はこっちにアップしました)。
というわけで、心からリフレッシュし、よく笑い、よく飲んだ理想的な旅だった。
ブログにこう正直に書くと、遊んでばっかりじゃねえか、と突っ込みを入れられそうであるが、一生懸命働くほど、こういう時間が楽しめるのです、と言い訳。

ところで。
今回の旅にもエアライン・トラブルが発生した。
コンチネンタル航空がオーバーブックしたために、予定の日に飛べず、休暇の日程が1日減った。
去年の今頃、ユナイテッドにあまりに腹を立つ事件があり、ちょっと前の出張でも似たような事件があったばかり。
コンチネンタルも同じことをやっているとは。
ネットで調べてみると、oversellingはどうやら業界の習慣になっているらしい。
そもそもたとえば100席しかないのに150席売って、お金を先に集めておいて、50人が遅刻したり、乗り遅れたりすることを狙う、というやり方がまかり通る意味がわからない。
これでは、空の旅をするたびにものすごいストレスである。
でもコンチネンタルには、まだ、ごめんなさい、という態度が感じられた。
ただ、飛べなかった客にはそれなりの補償をしなければならないわけで、結局このやり方はマイナスになるのではないかと思うのだけれど、ほとんどの航空会社がやっているらしい。

そして、今回学んだこと。
飛べなくなるのを避けるためには、オンラインチェックインは必須。
空港でチェックインすると、どんなに早くに行ってもリスクがあるらしい。
って、みんなは前から知ってたのかもしれないけれど。
というわけで、またもやトラベル・トラブル。
企業に負けない賢い消費者への道はまだまだ遠いのでした。

スポンサーサイト

| 旅先から | 07:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/307-126de0bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。