PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DO IT YOURSELFのススメ

明けたばかりのこの週末は、再び激しいパーティー・ウィークエンドでありました。
というのも、大好きなお友達のバンド「USAISAMONSTER」が、ほんとにほんとにこれっきり、という最後のライブをやったからである。

先週末のデッドの感動を吹き飛ばすようなものすごいライブ。
ほぼ15年ぶりに、モッシュピットに巻き込まれてみた。
いや、入っていくつもりはなかったのですが、背が低いと、周りの人が、「前においでよ」と押し出してくれるので気がついたら一番前にいて、ショーが始まったら背後でモッシュが始まってしまったわけです。
若い頃そういうことを一緒にやっていた友達に言ったら、まだそんなことやってんの?とあきれられそうである。

あんな怒濤の群衆のなかに入ったのは久しぶり、とつぶやいてみたら、周りの同世代から「おれも」という答えが次々と帰ってきた。
オトナになっても、きっと誰もが時々は解放してあげないといけない何かを抱えて生きているのだと思う。

YouTubeで週末のライブを探してみたが、まだアップされていないようなので、1月のライブを。

アップされたら、更新します。
最後のライブのモッシュは、これより全然激しかったけど。

インディーの世界ではちょっとした伝説といわれるこのバンド。
初めてみたときから、なんでこのバンドはこんなにすごいのに、メジャーじゃないんだろう、と感じてきた。
彼らを知るにつれ、そうか、自分マーケティングが苦手なんだな、ということがわかってきた。
インターネットも強くないらしいし。
たまにmyspaceをチェックしても、更新してないじゃん、っていうことも多かった。
解散ライブ直前に、ビレッジ・ボイスに「解散すんなよ~」みたいな記事も出た。
ずっと二人でやってきたバンドに、最後のツアーの前に、キーボードが2人加わって、さらにパワーアップして、人気が爆発しかけていた最中だっただけに、とても残念。

最近、といっても、ちょっと前からですが、ブルックリンまわりで、Do it yourselfスタイルのライブハウスが盛り上がっている。
廃墟のような場所を使って、夜通しライブをやる。
ラインアップを決めるのも、仕切りも、ミュージシャンが自分たちでやる。
Monster の最後のライブも、やつらの友達のバンドやDJが全米からわんさか参加して、ロックあり、ヒップホップありの混沌とした夜になった。
JuiceboxxxAwsome Color などなど9バンドのあと、最後はDre Skullのセットで締め。
始まったのは7時、終わったのは4時、という長い長い夜。
最後までインディーを貫き通したMonsterにふさわしい幕のおろし方だったのかもしれない。

翌日は、打ち上げを兼ねたホームパーティによんでいただいた。
同世代のミュージシャンやアーティストたちが集まって、それぞれが持ち寄ったご飯を食べながらののんびりした夜。
最後には、ふだんロックをやっている人たちがバイオリンを弾いたりして。
こんなに楽しいことが続くと、ばちがあたるのではないか、と思ってしまうほど。

35にもなると、自分が10代、20代に経験したような激しく楽しい思いをすることはもうないだろう、という諦めに似た気持ちがある。
でも、今回、諦める必要はないんだ、と気がついた。
違いといえば、何をしても楽しく思えた若い頃と違って、楽しい時間は探しにいかないと見つからない、ということかもしれない。

MTVやハリウッドが主導するエンターテイメント業界のせいで、音楽カルチャーがフラットになってしまった、と思っていたが、だからといって、音楽シーンが死んだ、というわけではないのだった、ということにも気がついた。
音楽以外の分野でもきっとそうなのだと思う。
おもしろいことは確実に起きている。
でも探しにいかないと見つからないし、周りを見回して、おもしろいことが見つからなかったら、自分で作るしかない。
DO IT YOURSELFの精神で。
そんなことをMonsterに教えてもらったような気がします。
スポンサーサイト

| カルチャー | 01:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/276-ef1913d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。