PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドン・アイムスの末路

数日前にドン・アイムスの話を書いて以来、ずっとテレビやラジオはこの話ばかりしている。
日本では、あまりに話題性のない話題だと思うけど、ここに住んでいるとこればっかりなんだもん。

謝罪

2週間の謹慎が決定

スポンサーがキャンセル

沈黙を守ってきたバスケチームが記者会見

という流れがあって、ついにショーがキャンセルされることが決まった。
うんざりするくらいの報道合戦のなかで、街頭インタビューされていた白人男性が言ったヒトコトを聞いて妙にナットク。
If I say the same thing at work, I would be fired in a heartbeat

"in a heartbeat"は、あっという間に、を強調するときによく使う。
アイムスくんがクビになるのにはえらく時間がかかりましたけどね。

ちなみに、Hoよばわりされたアスリートたちの会見は、勝負ありの瞬間だった。
品のないオトナ vs. クリーンな若者
の構図。
ちなみに、これは選手の一人の発言。
I'm not a ho, I'm a woman. I'm someone's child

みんな人のコ。誰かの娘と思えば、売女よばわり、できませんよね。

ちなみに、ヒップホップの世界では、歌詞でもラジオでもHoっていう言葉がよく使われる。
ヒップホップではよくて、アイムスはだめなのは、Double-Standard(矛盾)だし、言論の自由に反している、なんていう声もあったけど、公共の電波で白人男性が言っちゃったわけだから、この反論はどうなんだろうか。

しかし、長髪にピアス姿のあまりにもいけてないアイムスくんが言い訳する情けない姿をみていたら、単にこいつは、ヒップホップなオヤジになりたかっただけなんじゃないかって気すらしてきたぞ。


スポンサーサイト

| 有名人/セレブ | 13:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。
歌詞情報サイトで記事を紹介させて頂きました。

紹介記事は
http://calpediem51.blog98.fc2.com/blog-entry-98.html
です。
よろしくお願いいたします

| 歌詞 | 2007/04/12 14:23 | URL | ≫ EDIT

ご紹介ありがとうございました。
歌詞じゃないですが、いいですか?
というか、そのうち歌詞もやりますね。

| 佐久間裕美子 | 2007/04/13 12:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/25-f0ea63b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。