PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカの旅、完結?



去年の夏、アメリカをぐるりとまわった旅の記事が、雑誌「コヨーテ」でようやく形になりました。
恐れ多くも、ロバート・フランクへのトリビュート。
タイトルは「巨大な世界の小さな震え TWENTY AMERICANS」。
ちなみに表紙は、ホンマタカシさんがワシントンで撮ったロバート・フランクの写真です。

旅に出る前には、「何かが変わるかもしれないから、その前のアメリカを見たい」と思い、旅をしていたときには、「やっぱり黒人が大統領になるなんてありえないのかな」と思い、そしてオバマが大統領になったはいいけれど、今世の中がこんなことになっているわけで、自分の旅が、自分のなかで何を意味するのか、きちんと消化できるようになるまで、まだちょっぴり時間がかかりそうである。
それでも、私のアメリカに対するオブセッションは、これでちょっと落ち着いたかもしれません。




スポンサーサイト

| 番外編 | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/245-c03e2902

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。