PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

若麒麟とマイケル・フェルプス

日本は若麒麟の大麻事件で大騒ぎであります。
相撲のことをあまり知らない私でも、これが大騒ぎになっていることはよくわかる。
大変な不祥事ですね、これ。
少なくとも、ニュースなどを見ていると(今里帰り中)、ものすごい不祥事に見えます。

しかし、私は海外に住んでる浦島太郎。
よっぽど有名なお相撲とりなのだろう、と思い込んでいたら、妹が「知らない」という。
へ?
有名でないお相撲さんが大麻で逮捕されたことが、連日トップニュースになるあたりが、私にはいまひとつわからないのです。

そしたら。
なんと、アメリカでは水泳のスーパースター、マイケル・フェルプスの大麻疑惑が浮上しているではありませんか。


ネットを見ているかぎり、これ、ほんとにフェルプスか?という声もあるようですが、全体的に、この写真はフェルプス、という前提で話が進んでいる。
こりゃあ、さすがにフェルプスのキャリアはこれで終わりですね、という意見もあれば、大麻くらいいいだろ、ほっといてやれよ、という意見もある。

ほっといてやれよ、という反応のひとつをご紹介する(faniq.comから)。
Plus, he's 23, has 14-gold-medals, and he's an international celebrity.
We should be glad the worst picture of Phelps out there is him hitting a bong, rather than him doing lines off of a hooker's back.
Cut the man some slack.

フッカー(売春婦)の背中からコカインのラインを鼻から吸い込んでるわけじゃあるまいし、という意見である。
(ちなみに、7、8年前、ヤンキースの選手が、フッカーの乳から吸い込む行為に及んでいる場面をクラブで目撃したこと、あります)。

ちなみにアメリカ人は大麻にはとても寛容。
そもそも大麻で捕まっても、よっぽど量が多かったり、銃やほかのハードドラッグとセットになっていないかぎり、罪は軽いし、魔女狩りのようなことにもなることは滅多にない。
が、今回はちょっと特殊な例かもしれません。
スポーツ選手だし、子供たちにも大人気だから。

若麒麟が逮捕されたタイミングで、フェルプスの疑惑が浮上するなんて、ニュースの神様のいたずらか。
捕まりゃしないと思うけど。
というわけで、フェルプスにこれから何が起きるのか、興味津々なのでありました。
スポンサーサイト

| スポーツ | 03:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/243-3a4f72be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。