PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファッションとリセッション

山から降りて来て2日がたちました。
というわけで断食も終了。

断食に興味がある!というメールをいくつもいただいたので、断食の報告。
6日間断食+オレンジジュースだけ1日+野菜ジュースだけ2日で終了。
6日でやめるのは悔しかったけれど、社会生活もあるし、涙をのみました。
それにしても生まれ変わったような体調の良さ。
めっちゃ元気になり、2日前から生き生きと仕事をしている。

というわけで、すっかりニュースから遠ざかった日々を送ってきたが、相変わらず暗い話が多いですね。
昨日は、Obedient Sons and Daughters という素敵なブランドが店じまいをします、というメールがきた。
投資家が退くことになって、今のブランドはたたむということになった、という話を耳にしました。
ウワサですけどね。

景気の悪さはどこの業界にも影響を及ぼしているけれど、景気が悪い、ということが、これから人の生活をどうやって変えていくのか考えてみるとおもしろい。
昨日は、某百貨店のファッション・ディレクターのお方にインタビューした。
彼は、景気が悪いからこそ、使い捨ての大量生産ブランドの時代が終わるのでは、と予測していた。
何年も着られるものを買わざるをえなくなる時代がくるのでは、と。

そんな話をしていたそばから、
「一人勝ち」ユニクロ、増収増益
という見出しを朝日で見た。

どうなんですかね、実際のところ。

ちなみに、ニューヨークでは3月あたりにトップショップもオープンする。
オープンが決まってから、準備をしている間に、世相がすっかり変わってしまったけれど、ニューヨークの消費者がどう反応するのか、今からとっても楽しみなのであります。



スポンサーサイト

| ビジネス/金融 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/236-3181c3be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。