PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

08年についてのコンセンサス

今日は山ごもり/断食5日目です。
こんなに気分が爽快なのは、とても久しぶり。
朝は目覚ましがなくてもぱっちり目が覚めるし、体も軽い。
雪山を眺めながら、原稿を書いたり、考え事をしたり、本を読んだりしています。

今年に入ってから、まだ誰とも会っていない。
これってけっこうすごいことのような気がします。
もちろん電話やメールで外の世界とは連絡をとっているので、想像するほど寂しくもないのです。

というわけで、テレビでよくやる「08年振り返り」系の番組もすべてまとめてミスしているし、紙媒体も読んでいない。
と思っていたら、フォトグラファーの川崎詩織ちゃんがこんな写真を送ってくれました。



世の中的には(すくなくともニューヨークでは)、08年はひどい年だった、というコンセンサスができているようです。
この見出しからも「終わってよかった」というムードがにじみ出ている。
大晦日に話をしたお友達(アメリカ人、金融系)も、
Nothing can be worse than 08.
と言ってから、一瞬とまって、
Or can 09 be worse? I don't know.
とため息をついておりました。

新聞も世間の人も、09は08ほど悪くなりようがない、なぜなら08があまりにもひどかったから、という前提で話を進めているような気がするが、それでいいのだろうか?
前提ではまったくない気がするのですが。

そしてもっと言えば、ニューヨークに住んでいると景気の動向がすべてを決めるような錯覚に陥ってしまうけれど、世の中には、景気の恩恵をまったく受けてなかった人だって、05年も06年も07年も苦しかった、という人もいるだろうしな。ま、もちろん08年に大変なことがたくさん起きたというのは事実だと思うけれど。
そんなわけで、お金の価値以外のところに幸せを見いだしたい、というところを今年の目標のひとつにしよう、と3日も経ってから思ったのでした。

ちなみに、このお家にはテレビがない(テレビはあるけど、ケーブルがない)ので、ニュースは見られません。
情報源はネットだけ。
しかし今NYタイムズをチェックしたら、ついにイスラエル/パレスチナで地上戦が始まってしまったようです。
ティーンエージャーの男のコが3歳の妹をぼこぼこにして、あいつが先に手を出した、といっているような状況である。
それはともかく、こういうときネットだけだとやっぱりちょっと頼りない、のでした。
スポンサーサイト

| 時事 | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/234-05add47d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。