PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

史上最低の副大統領

やるならやらない、やらないならやらないではっきりしろ!と怒っていた人も多かったGMとクライスラーの救済問題がようやく決着したようです。
これで、金融危機に対応するために議会が設定した七千億ドルの公的資金がもうなくなっちゃった模様。
莫大なお金である。しかも税金。
そ、それなのに。
一発目の公的資金注入をうけた金融機関は、そのお金をどう使うのかということについて、まったく開示義務がないらしい。
CNNが、主な金融機関に取材をしたところ、どこも開示しません、という答えだった、というリポートを見て、久しぶりに心臓発作の原因になりそうなくらいの怒りを覚えました。
ホワイトハウスも、議会も、マスコミもいったい何をしていたのだろうか?
というか、これだけ世界中が注目していたのに、どうしてそんなことが起きたのだろうか。

実のところ、私にだって、大手金融機関につとめるお友達が少なからずいる。
ボーナス~~%カットらしいよ、なんて話を聞くと、一瞬、心が痛むのだが、すぐに、ちょっと待てよ、という気持ちになる。
財政赤字のかたまりとなった国から、税金借りて、ボーナスもくそもないだろ、職があるだけ感謝しろ、と思ってしまうわけである。
個人的な恨みはまったくないにしても。

まったく開示義務のないお金は、もう渡されてしまったわけで、今何を言ったところで手遅れなわけだが、ブッシュ、最後までほんとやってくれるよな、という気持ちです。
もう何もしないでいてくれたほうが良かったのに。

というわけで、さらなるハンデを背負ってしまったオバマ。
ブログから遠ざかっている間に、少しずつ、オバマ新政権の顔ぶれが決まったのだけれど、それについて、自分がどう感じているのか、いまだにわからずにいる。
ちょっと前に日本のお友達から「第3次クリントン政権誕生、おめでとうございます」というメールがきた。
確かに、そういう突っ込みをうけても不思議でない顔ぶれ。
これで何かが変わるのだろうか、ジャッジはもう少し先にのばしたいと思います。

政治学者でも占い師でもないので、この先のことは読めないのだが、最近の新聞などを見ていると、この時期、当然ながら、ブッシュ政権を振り返る記事が多い。
さすがに、靴を投げられて意外な運動神経を発揮した男は、ここへきて、「やっちゃいました、オレ」というムードを漂わせているのだが、一方、まったく反省の色のない人が一人。
「史上最低の副大統領」と呼ばれるチェイニーくんである。

今日、フォックスニュースに登場していたので、ついそこだけネットで見てしまった。
ジョー・バイデンが果たす役割についての質問に対する答えを聞いて、さらにまた愕然とした。
I think that President-elect Obama will decide what he wants in a vice president.
And apparently, from the way they're talking about it, he does not expect him to have as consequential a role as I've had during my time.
バイデンは、オレほど重要な役割は果たしそうもないね、てなことである。
お~ま~え~な~、と再び憤死直前。
そもそも、副大統領って、そんな重要な役割じゃないはずなのである。
なぜ、この人の頭はそこまで大きくなってしまったのか。
そして、なぜそんなことが許されてしまったのか。

こんな副大統領とアホの大統領を2度も選出してしまった国民も、さすがに今は怒っているらしい。
CNNの世論調査の結果を見ると、国民の23%がチェイニーは「ワースト副大統領」だと思っていて、さらに41%が「poor vice president」だと思っているんだそうな。

何を言ってももう手遅れ。
この二人組は、アメリカを赤字と不景気のどん底に落として、世界の経済を根底から揺るがせてしまったわけだから。
唯一の希望は、次の政権が発足したあとに、チェイニーが何らかの捜査の対象になるのでは、なってほしい、ということであります。

イラク人ジャーナリストが靴を投げた事件の後に、インターネットがすごいことになっていたのはご承知のとおり。
ネットのディスカッションで、あなたなら何を投げますか?というものがあった。
みんな、よく考えるなあ、というくらい面白い答えが多かったけど、一番笑った答えは
A ninja!
ああ、忍者、投げたい。チェイニーに。
忍者が飛んで来ても、反省しないだろうけど。


スポンサーサイト

| 政治 | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/230-f3278033

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。