PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィーバーのあと

大統領選挙が終わって、自分のプロジェクトに夢中になったり、燃え尽きたりしていた。
社会生活に戻った今日、フィーバーは終わったかと思ったら、全然そんなことはなかった。
デイリー・ニュースに用事があって電話をしたら、「オバマ・ポスター付き特別版をご希望の方、待ち時間は15分です」というようなアナウンスが流れていたし、売り切れになった翌日版のニューヨーク・タイムズの再刷がストリートで売られていた。
他に良いニュースがないから、みんな希望を求めているのかもしれない。

選挙の前、政治ジャンキーたちが、「選挙が終わったらどうしよう? ニュースがなくなっちゃう」と言うのを耳にしたけれど、終わってみると、気になることはまだまだある。
オバマがグアンタナモの基地を閉鎖するのか、とか、閣僚選びとか。

よくも悪くもすっかりニュース生活の顔となったサラ・ペイリン女史の姿も、まだまだテレビで流れている。
マケ男の側近の一人が、匿名で、ディベートの特訓の際に明らかになったサラのおとぼけぶりをばらした、というニュースにうけた。

ーNAFTA(北米自由貿易協定)を知らなかった。
は、まだいいが、この後がすごい。

ー北米の国をあげることができなかった。
ーアフリカのことを国だと思っていた。

笑えるといえばそうだけど、そんな人間を副大統領候補にしようとした挙げ句、さんざんプッシュして、終わったらこんなことをバラしている政党こそ、反省したほうがいいと思うんだけどなあ。
政党としての統一がとれていなかった、ということですね。

いろんな国の首脳がお祝いを述べる様子の映像をつないだものを、いろんなチャンネルで見た。
我が祖国の首脳の姿を探してみたけれど、今のところお目にかかっていない。
小浜市のみなさんが踊っている姿はいろんなところで見たけど。

ビジネスニュースは、暗い話に占領されている。
破産申請したサーキット・シティなんて、ちょっと前までメールがきていたのに、つぶれるとなるとあっという間だ。
せめてもの救いは、オバマが、さっそく閣僚選びに乗り出していること。
財務長官の候補者にあがっている人たちが、意外にフレッシュでないことが気になるけれど。

選挙が終わって、新大統領が就任するまであと約2ヶ月。
このまま悪いニュースばかりが続くのでしょうか。
スポンサーサイト

| 時事 | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/208-8227bf72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。