PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テキサス州マーファにて。

つい数日前、ハリケーンの影響はないみたい、なんて書いたけれど、テキサス南部で洪水により足止めをくらった。
会いたい人がいたので、さらに南下するつもりだったけど、旅先で知り合った大金持ちのおばさまに、
YOU MUST NOT GO THERE TODAY!
と厳しい口調で言われ、うーむ、どうしたものかと思案している間に、あれよあれよと、おばさまが所有する建物に泊まることになっていた。
今日どこからともなく現れたばかりの馬の骨娘2人をとめていいんですか、とこっちが不安になったけど、結局はありがたく泊めていただいた。
泊めていただいたのは、テキサスのマーファという街にかつて米軍が建てた歴史的建造物。
ドナルド・ジャッドが居着いたことで有名になった街だけど、この建物がたったのは20世紀の初頭である。
今はおばさまが作った非営利団体の所有物になっている。
日が暮れてから、昼間に聞いた、ここに捕われていたというドイツの戦争捕虜たちの話を思い出してぞーっとなりました。
大雨のせいで、写真をとりそびれたのがとっても残念。

別れ際に、どうやってお礼をしていいのやら、とつぶやいたところ、あったりまえでしょ、と言わんばかりの南部なまりで、
You will be good to other people, ladies.
と教えをいただいた。
知らない土地で、知らない人たちが、びっくりするような善意を示してくれる。
なかなかできることじゃないけれど、私もがんばろ、と思ったのであります。

そして今朝は、国内ではカルト的に有名な90歳の画家/カウボーイのおじいちゃんと朝ご飯を食べてから出発した。
オオカミをつれてあらわれたおじいちゃん、すべてが非現実的すぎて妙な気分です。

ところでニューヨークは、メリルリンチとリーマン・ブラザーズの件で大騒ぎ。
いくつかメールがきていたけれど、本当に遠い世界のことに思えます。
ちょっとずつニューヨークが近づいてきたけれど、現実の世界に戻るのが恐ろしい・・・







スポンサーサイト

| 旅先から | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/186-065e4c02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。