PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リトル・アップルにて



今日はモンタナとアイダホの日でした。
ニューヨークの人たちは、モンタナやアイダホのような場所を恐ろしい場所のように思っている。
他人の土地に足を踏み入れると撃たれるとか、マイノリティだとじろじろ見られるとか、そういったことである。
(そして多くの人が心配してくれた。お友達のKちゃんは、ペッパースプレーを持たせてくれた、ありがとう)
そして私もそう思っていた。
おそろしい田舎に、アジア人を見たことがない白人ばかりが住んでいると。
っていうのは大げさか。

しかし、今日はモンタナのマンハッタンという街(リトル・アップルと呼ばれている)やアイダホのサーモンという街で、いろんな人たちに出会った。
とにかく、長距離を運転しながらの旅、そして、どの街がどんなふうなのか、いってみないとわからないということもあり、とにかく手探り。
こんなところで誰かと出会えたりするんだろうか、と毎朝不安な気持ちで出発する。
それなのに不思議なことに出会えてしまう。
こんな田舎でファーマーのおじちゃんたちとハングアウトする日がくるなんて、思ったこともなかった。
やっぱり行ってみないとわからない。旅はいいもんです。

ちなみに今、モーテルの部屋でCNNを見ている。
ラリー・キング・ライブにマイケル・ムーアが出ている。
ラリーが、「アメリカ人の15%が黒人の候補には投票しないと言っている」とマイケル・ムーアに水を向けたら、マイケル・ムーアが、信じられない、という顔で、
Is that an American thing to do?
と言った。
旅をしているかぎりは、そんな現実がなんだか信じられない感じ。
やっぱり私がナイーブなんだろうか。

スポンサーサイト

| 旅先から | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/181-864b8bfb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。