PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そしてアメリカ一周の旅へ

前回のブログを書いてから、ずいぶんたくさんのことが起きた気がします。
民主党大会では、テッド・ケネディの演説に涙し、ヒラリーの演説にやっぱりお前はすごいと感心し、ビル・クリントンの演説にほっとし、オバマの演説にもう一度涙し・・・
こう書くと民主党を盲目的に支持しているように聞こえるかもしれないけれど、そんなことはなくて、それでもやっぱり見入ってしまうのは、やっぱり政治集会でもそのエンターテイメント性には目を見張るものがあるのです。
そして、この場で話をした人たちは、この国でも屈指のスピーカーたちなだけに、言葉の力ってすごい、と再び感心してしまったのでありました。
言ってることとやっていることが一致しているかはまた別の問題ですけれど。

先日、ビースティボーイズのアダム・ヤウクに再び電話でインタビューした。
某雑誌で、「アダムはすっかり大人になった」と書いてあったので、そのことについて突っ込むと、
I don't know what grown-ups are like.
But when you can sit and watch political speeches without getting bored, maybe that means you are a grown-up.
大人がどんなものかわからないけれど、政治家のスピーチを飽きずに見れたら、大人になったってことかもね。
という返事が返ってきた。

さて。
民主党大会が終わり、グスタフがやってきて去っていったようですが、その間に、私は車に荷物をつめて再び旅に出発しました。
今回は、初めての大陸横断。しかも往復。
“アメリカ人”って何者だ、という疑問からスタートした旅、ブッシュでもない、パリスヒルトンでもない、しかも普段行かないような場所に住んでいるアメリカ人と出会いたい!という旅です。
そんな酔狂な企画をサポートしてくれたのは、雑誌コヨーテです。
素敵な雑誌です。

というわけで今日は、Day 4。
本当は南をまわろうと思っていたけれど、ハリケーン・グスタフがきたので、急遽北回りに変更。
ペンシルバニアからオハイオ、イリノイ、ミネソタときて、今日はサウスダコタに入りました。
最初の数日間は、リズムをつかむので余裕がなかったけれど、だんだん楽しむ余裕が出てきたきがする。

この写真は、ミネソタとサウスダコタの州境あたりで見た夕日。


というわけで、旅はまだまだ、まだまだ続いていくのでありました。


スポンサーサイト

| 旅先から | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/174-a6ee5cf9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。