PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マケインをサポートするセレブは誰?

というわけで、五輪が終わり、今日から民主党の党大会が始まる。
民主党が正式に党の候補、つまりオバマくんをノミネートする会である。
そもそもオバマの人気が出たのも、2004年の党大会のスピーチだった。
あの頃は、一期目で無名の上院議員だったわけで、そう考えると4年でここまできたのはすごい。
あのスピーチの翌日、仕事で一緒になったゲイのプレスの兄ちゃんが
見た?見た?見た~?あいつ、大統領になるわ~
って、撮影そっちのけで騒いでいたのが懐かしく思い出されます。

ちょうど今、選挙とカルチャーというテーマでリサーチをしていたのだが、オバマをサポートするアーティストとかミュージシャンとかが、どんどん作品を作ったりしている。
たとえばこれ。


この人、みたことある、って思った人はよっぽど詳しいか、私と同じ世代。
ユーリズミックスというバンドをやっていたあの人ですよ。
そして、たくさんの有名人が参加している。
フォレスト・ウィテカーなんて大好き。
最後まで見ると、ほんといろんな人が出てくる。
二番煎じな印象を受けるのはしょうがないと思うけれど。

だけど、もっとおもしろいのは、ジョン・マケインのパロディである。

John McCain No You Can'tというタイトルのバリエーションがいろいろあるのだが、いろんな人が作っているみたい。

おまけに今日は、マドンナが始めたばかりのツアーで、ヒトラーとか、ジンバブエのムガベ大統領とマケインを並べたということで、マケイン陣営が怒り、ちょっとした騒ぎになっている。
ちなみにこのビデオは一瞬youtubeに出たけれど、その後消されてしまったもよう。

それにしても、マケインはセレブに人気がないなあああ、なんて思っていたところ、今日の昼、マケインが記者会見をやっていた。
なんとマケインをサポートするセレブを紹介するという。
その名もダディ・ヤンキー。
知らなかった。
プエルトリカンのレゲトンくんであります。



これ、かなり笑えると思うのだが。
マケインをサポートするといって出てきて、きゃーきゃーいうギャルたちを片っ端からハグしている。
誰もマケインのことは気にしていないようす。
そして、お姉ちゃんたちが喜ぶのを見てにやにやするマケイン。

ところでDaddy Yankeeのヒット曲に
Gasolinaという曲があるらしい(マケイン情報)。
ガソリンのことであります。
恥ずかしながら彼のことを知らなかっただけに、タイムリーすぎてうさんくさい。
ガソリンの歌って????
記者会見で歌の内容についての質問が飛んだ。

It’s about energy independence
エネルギー自立についての歌だよ

だって。
うそだろ~。

原曲はスペイン語なのだが、ネットで英訳をみつけた。
Every weekend she goes out to have fun (hard!)
My babe doesn't stop from hanging out because
She likes gasoline (give me more gasoline!)

これ、どう考えてもガソリンの歌じゃないよね?
雨上がりの夜空に、スペイン語バージョン?

というわけですっかりyoutubeに夢中になってしまった私。
ヒラリーがやめてからすっかりつまらなくなったように思える選挙ですが、盛り上げる努力がいろんなところで行われているみたいです。

スポンサーサイト

| 政治 | 07:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/173-2faf74a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。