PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

"Sex and the City"についての考察

5月末にNYで"Sex and the City"の映画版が公開され、それにあたって、サラ・ジェシカ・パーカーをはじめとする4人組と、脚本と演出のマイケル・パトリック・キングに取材した。
原稿はかなり前に書いてあったのだけれど、日本での公開を前にゲラが戻ってきて、"Sex and the City"についてまたちょっと考えていた。
読んでいただければわかるけれど、AERA の記事のキモは、「なんでそんなにウケるか」ということである。

"Sex and the City"マニアたちに話を聞くと、だいたいにおいて「共感できる」という返事が返ってくる。
そして、だいたいみんな、4人の一人に自分を重ね合わせたりするらしい。

4人に取材をしたときに、ミランダ役のシンシア・ニクソンが、"Sex and the City"を"Bill Cosby Show"と比べていた。
ビル・コスビー・ショーが、黒人中産階級の生活ぶりを示して共感を得たように、"Sex and the City"は、シングル女性たちの生き様を見せた、ということです。

There are single women out there in the 30's and the 40's who are earning their own money and spending their own money.
And it can be wonderful and doesn't have to be sad and lonely.

30代、40代でシングルというと、どうも痛々しい感じに思われがちなところを、痛々しく見せなかったところが、女性たちにウケたのでは、という分析です。

個人的に、「なんで女性は"Sex and the City"が好きか」よりも興味をそそられるのは、「なんで男性は"Sex and the City"を好まないか」である。
前にも書いたとおり、"Sex and the City"をテレビで見ようとして男性にブーイングされたこと、あるもんね。


でも最近気がついた。
私の周りにいる男子は、意外と"Sex and the City"を見ているのです。
私と仲良くするくらいだから、オープンマインドな人が多いと思うのだけれど、"Sex and the City"を見て、女ってやだなと思わない男性はとても素敵だと思う。
そして、"Sex and the City"を見ている男子は、女性扱いがとてもうまいような気がする。
見ているからうまいのではなくて、女性の本質をわかっている男子は、あれを見ても、いやな気持ちにならないのではないか、と考えてみた。
どうでしょ?その分析。

ちなみに"Sex and the City"を書いているのは、ゲイの男子であるマイケル・パトリック・キングである。
女性のこともよくわかっているし、男子のこともとてもよくわかっているのだと思う。
"Sex and the City"をみて、一番恩恵があるのは、きっと女子ではなく、もてない男子だと思うわ。
女ってわかんねーな、と思う男子にこそ"Sex and the City"は見てほしい、と思うのです。





スポンサーサイト

| 映画/テレビ | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/160-7fbff3d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。