PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界中の人が、アメリカの大統領選挙に・・・

前にも登場した元上司が、用事でマンハッタンにきたついでに食事をした。
元ヒッピーのおやじさんである。ユダヤ系アメリカ人。

桐野夏生(翻訳版を読んでるんだって)からジョージ・カーリンまで、いろんな話をしたけれど、最後はやっぱり選挙の話題になった。
自分はもちろんオバマに投票するけれど
The racism in this country is so deep that I am worried if this country is not ready to elect a black man.
この国の人種問題は本当に深刻だから、この国に黒人を当選させる準備ができているか心配だ。

と、やっぱり言っていた。
これから、選挙までの間に、きっとアメリカの醜さが全部出てくるよ、って。
私も心配。
だけど、醜いところはいっそ出しちゃったほうがいいのだろうという気もします。

それにしても、この元上司は、会うと必ず、一つはとてもラディカルで、とてもおもしろいことを言う。

今日の決め手はこれだった。
"I think everybody in the world should be able to vote for our presidential election."
世界中の人が、アメリカの大統領選挙に投票する権利を得るべき。
理由は、1、アメリカが世界に及ぼす影響はよくも悪くも大きいから。
2、アメリカ人はass holesだから。
(私の意見じゃありませんよ、彼が言ったそのままですよ、念のため)

現実的ではないけれど、ためしに仮想選挙だけでもやってみるとおもしろいかも。



スポンサーサイト

| 普通の人々 | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/155-030ec63b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。