PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グーグルは好きですか

告白すると、実はマイクロソフトの株を持っている。ちょぴっとだけどね。
なぜ買っちゃったかというと、何年か前に、“悪者”だと思っていたビル・ゲイツがだんだん世直しに目覚めて、それをがんばってほしいと思ったのと、ビル・ゲイツのことだから、あともう一度くらい何かやらかしてくれるんじゃないかと思ったの。
ところがどっこい、何も起こらないので、株は放置しています。

1週間ほど前の話なのですが、グーグルのiGoogleのイベントに行って来た。
日本でもヒルズでやっていたみたいだけど、ミートパッキングの会場には、マイケル・グレーブスとか、ジェフ・クーンズとか、iGoogleに参加した名だたるアーティストが多数集合していたわけです(参加アーティストのリストはここ)。



前にも書いたけれど、「アートと企業」のコラボは、いつも考えているテーマである。
やり方まちがっちゃうと嫌らしくなったり、ものすごくチープになったりするから。

パネルディスカッションを聞いていて、グーグルは使っている人たちの間で、ものすごく民主的なメディアだというコンセンサスがあることが、多数のアーティストが参加している理由なのかなと思ったりしました。もちろん、私たちの知らないところで参加しないことを決めたアーティストなんかもいるんだろうけど。

ところで。知らなかったのですが、日本では今でもナンバー1の検索エンジンはヤフーなんだそうですね。
アメリカでは、グーグルが登場したと思ったら、あっという間に「グーグルする」という動詞が普通に使われるようになって、ずいぶん前からナンバー1なような気がしちゃうけれど。
こっちの株相場でいうと、かたや585ドル、かたや25ドル(両方とも今日の終値です)。
経営状況とか難しい話はおいておいて、何が違うって、クールかベタかってコトなんじゃないかと思うんだけど。
久しぶりにヤフーをみて、あまりのべたさにびっくりしちゃった(これをいいと思う人ももちろんいるんでしょうけれど)。
片方の業務自体がもう古いとか、ビジネスモデルがもう古いとか、っていう指摘もありだと思うし。
ユーザーの立場から見ると、グーグルの最大の魅力は、たぶん、遊びを真剣に仕事にしてるってことだと思うんだけど、どうでしょう?
あとは、このままかわいくて素敵な存在であり続けられるかどうか、である。

つまり、ヤフーを一株30ドル以上で買おうとしたマイクロソフトの株を持ってる私も相当なルーザーってことでしょうか。
グーグルに対抗しようとして、考えついたのがヤフーの買収だったとしたら、まったくダメって感じがします。
というわけで、マイクロソフト株のことは、このまま忘れてしまうことにします。

ところで、ルーザーといえばヒラリーです。
ノースキャロライナで大負けしてからも「続ける」というので、もーいい加減に決めてよ~と思っていたけれど、今日になったらスーパー代議員が続々とオバマ支持を表明しはじめて、ニュースを見ていても、そろそろ「終わった」というムードが流れはじめている。
問題は、どうやって最後を飾るかです。
うまくやめないと、民主党が分裂したままになっちゃうから。
というわけで、終は意外とあっけなくやってくるかもしれません。

スポンサーサイト

| ビジネス/金融 | 06:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/138-ee0ab4e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。