PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チベットと自由

先日、ソーホーでこんな本を売っている兄ちゃんがいました。



家に帰ってきてから調べると、ローカルな有名人でした。
カルトな著者としてテレビに登場したり、映画を作ったりしているらしい。
そんなことは、通りかかったときには知らなかったのだけれど、なんというかご本人のたたずまいがユーモラスだし、通りかかる人たちも大爆笑。
なんだかんだいっても、この国の表現の自由は守られているのだ、と私も笑っちゃったのでした。

そのまま、大学の同級生Mが作ったドキュメンタリー「Fire Under The Snow」がトライベッカ映画祭に出品しているので、上映会に行きました。
パルデン・ギャツォという政治囚として33年も投獄されていたチベット人僧のお話。
Mはずっと何年もこの人を追いかけてきたのだが、とうとうそれが作品になった。
しかもものすごくタイムリーな感じである。

パルデンさんは「雪の下の炎」というタイトルの自伝が日本語でも出ているし、フリー・チベットの世界では知ってる人も多いと思う。
パルデンさんは、ダライラマを捨てろと言われて、日常的に拷問され続けたり、ビラを配ったことがばれて刑期が伸びたりするのだけれど、パルデンさんの回想を通じて、外の人間にはなかなかわからないチベットにおける「自由」のリアリティが伝わってくるのでした。

何年か前に、別のドキュメンタリー"What Remains of Us/Ce Qu'il reste de nouse"を見たけれど、そのときに一番心に響いたフレーズがあった。
けっこう前なので、正確でないと思うけれど、ナレーターで主役のチベット人女性がこう言うんです。

Many Tibetans feel they lost their country because they didn't pray enough
多くのチベット人が、国を失ってしまったのは、お祈りが足りなかったからだと感じている。
But maybe they lost their country because all they did was pray
でも、もしかしたら、国を失ってしまったのは、お祈りばかりしていたからかもしれない。

今、パルデンさんは、お祈りだけじゃだめだ、って思っているみたいだった。亡命政府とは独自の路線を行っているし、いまだにハンストをやったり、ボストンからニューヨークを歩いたり、孤独な戦いを続けている。

上映会にはパルデンさんもきていた。
そしてQ&Aがあったので、質問してみた。
パルデンさんの釈放には、アムネスティ・インターナショナルのイタリア支所が尽力したらしい。そして、今も、いろんな団体が、がんばっている。
それでも状況は変わっていないけれど、何が必要だと思いますか、って。
パルデンさんの答えは、「ここにいる一人一人がコミットすること」だった。

そっかー、コミットかあ、コミットはみんなしてるんじゃないかなと一瞬思ったけれど、やれることを全部やってるかって言ったら、?なのかも。
確かに、これだけの自由を与えられて、自由を持たない人たちのことを知りながら何もしなかったら罪である。


スポンサーサイト

| 映画/テレビ | 11:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たしかに、知っていて見て見ぬふりは、大罪ですね。

自分のできるだけのことをする勇気が試されているのかも。

| hampton | 2008/05/21 16:01 | URL | ≫ EDIT

その前に、知らないー無知ーというのが最大の罪ですよね。

悪魔はいないが、無知があるとドクターワイスもおっしゃっていました。

| 桜子 | 2008/05/21 16:02 | URL | ≫ EDIT

hamptonさん、コメントありがとうございます。
できることからやるだけでも違うはずですけど、なかなか大きな動きにはつながらないですよね・・・

桜子さん、コメントありがとうございます。
ドクターワイス、恥ずかしながら知らなかったです。調べてみますね。
自分自身の無知とも戦わないと!とあらためて思いました。

| YS | 2008/05/22 15:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/136-3e5279a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。