PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

What the hell are you thinking?

偉大なる詩人にインタビューをしているところで祖父死亡の報を聞き、短い帰省をしていたが、帰り道、ロスに寄って、ジョージ・クルーニーさまにインタビューしてきた。
クルーニーさま、というとミーハーっぽくて嫌らしいか。
でもあのモテモテな感じが、さま、って感じだし。
映画「フィクサー」の話や、ダルフールの話、選挙の話、短い時間いっぱいいっぱいで張り切って話してくれた。
(詳しくは、3月の中旬にアエラに出る記事で)

どうでもいいけど、また自分用に写真を撮るのを忘れてしまった。
いつも忘れる。
私が忘れずに写真を撮ったのは、今までもったいないのワンガリ・マータイさんだけである。
仕事に夢中になっているとつい忘れてしまう。

そんなことはさておき。
ジョージもオバマ支持である。
ここ数週間は、とてもうれしいことばかり、とニコニコしていたが、今頃がっかりしているはずです。
なぜなら緑の党のラルフ・ネーダーがまた出馬することになったから。

民主党の支持者は、みんな怒っている。
ラルフが出ると、民主党サイドからだけ票が流れる。
ゴアの悪夢、再び、である。
昨日あった知り合いは、すぐにラルフにメールを書いた、と言っていた。
なんて、書いた?って聞いたら、答えがこれ。
What the hell are you thinking?
何考えてるんですか。

きっと書いたところで意味はないだろうが、書いたらちょっとすっきりした、と言っていた。
ほんと、まったくの同感である。


スポンサーサイト

| 政治 | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/116-26bf8439

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。