PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インターネットの話は聞きたくない@移民局

今日は移民局に行ってきました。
なぜなら、私のグリーンカードには、私の生まれた国が「ハイチ」と記載されていて、もう3年くらい放置していたのだが、以前キューバに行ったときに出国手続きでいじめられたので(それも1年以上前のことなのだが)、そろそろなんとかしないと、と思ったから。
ちなみにキューバでは、日本のパスポートと、アメリカのグリーンカードの情報が矛盾している!と拘束されかけたのである。
そんな目にあっても、修正を先送りにした自分がうらめしい。今更ながら。

でもね、移民局ってとっても嫌なところなんです。
なるべくなら行きたくないの。
ま、そう言ってもしょうがないので、重い腰をあげてアポを取り、わざわざ出かけたわけですよ。

で。
厳重なセキュリティを抜けて、オフィスに入ったわけです。
そしたら、
「その手続きはここではできないよ」と言われる。
えええ?インターネットに「オフィスに来い」って書いてあったのに。
じゃあ、あっちの窓口で説明を聞きなさい。
は~い。
そして「あっちの窓口」にとことこっと言った。
オフィサーは、機嫌の悪そうなおやじ。

もう一度説明すると、「申請書を送れ」というので、いえね、インターネットには、と再び言いかけた。
そしたらそのおやじ、
I don't wanna hear anything about the internet.
インターネットの話は聞きたくない。

ええええ?
唖然とする私にさらに追い打ち。
I can't be responsible for what your mind accepts when you are at home sitting in front of your computer.
君が家でコンピュータの前に座っているとき、君の心が受け入れる情報に、責任をもつわけにはいかないよ。

は??????
インターネットの存在意義を頭から否定するおやじ。
私の情報は、国家安全保障省のページからとったのに!!!!
唖然呆然で帰宅して、再び目をさらのようにしてみたところ、確かに間違った情報をなおしてください、という申請は郵便のみの受付になりました、というページがまったく別のところに存在している。

私の頭が悪いのだろうか。
それとも国家権力が理不尽なのだろうか。
役所は世界中どこでも一緒なのだろうか。

最近、安全保障省は、われわれ(つまり、外国人)のことを「クライアント」と呼ぶようになって、「カストマーサービス」の向上に心がけているらしいのだが、おやじの態度にはちっともそんな態度は見えなかった。

怒りたかったけど怒れなかった弱気な私。
だって敵は国家権力の手先で、怖いオフィサー。
ああ、腹が立つ。
スポンサーサイト

| 番外編 | 08:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/108-d7d59fcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。