PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キミ、息してないよ

知り合いの研究者の先生に頼まれて、First Zen Instituteというところに行ってきた。
場所はうちから10ブロックほどのところ。
インスティテュート自体は19世紀末にできたらしい。
アメリカにおける禅宗の発展については専門家ではないし、間違ったことを言ってしまいかねないのでおいておいて、資料を請求する、というだけの用事にわざわざ出かけたいと思ったには理由があるのです。
私が渡米するとき、うちの祖父が「ニューヨークで行くべきところ」というようなリストをくれた。
仏教のお寺とか、いくつか入っていたのだが、ここが入っていたような気がするのである。
渡米して12年め(げ!)になったが、これまですっかり忘れていた。
そんなリストをもらったことも、そんな場所があったことも。
これも、12年遅れのおじいさん孝行である。

で、インスティテュートを管理しているマイケルさんという男性と、1時間ほど話をした。
いろんな話をしてくれたのだが、そのなかで、禅を勉強しようと思ってやってくる人のタイプにも時代の移り変わりがあってね、という話になった。
たとえば60年代とか70年代は、禅はクール、と思ったヒッピーが多かった。
LSDでへろへろになったままきたり、泥酔してたりね、と振り返るマイケルさん。
今はどんな人が来るんですか?
と聞いてみた。

最近は、仕事のこととか、お金のこととか、将来のこととか、心配すぎて神経症になってるような人が多いね。
いろんなことが心配でしょうがなくて、何かしないと!って思って、禅を思いつくんだろう。

ふむ、ふむ。
確かにそういう人、私のまわりにもたくさんいる。
いつも忙しなくて、心配そうな顔をしている。英語だとuptightな感じの人たち。

なーんて、思ってたら、帰りがけ、マイケルさんが、こんなことを言った。
余計なお世話かもしれないけど~、キミ、あんまり息してないよね~。
ストレスを感じたら、息をするように気をつけるといいよ。

がーん。
You are not breathing
といわれたのは、初めてではない。
ヨガの先生に言われたこともあった。
しかし、1時間話しただけの人、しかも1メートルくらいは離れた人に、気がつかれてしまうとは!
私も、ストレスにやられてる現代人なのよねえ。

というわけで、今夜はミシガンの党集会の投票ですが、自分が息をしているか確認しながら、ゆっくり見ようと思います。

スポンサーサイト

| 普通の人々 | 08:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

生き方上手で高名な医師、日野原先生の健康訓に「息を吐ききる」というのがあったことを思い出しました。
さっそく今日、職場で深呼吸をしたら何やら気分が落ち着いたから、リラックスと呼吸にはきっと関係があるね。



| かずや | 2008/01/18 02:20 | URL | ≫ EDIT

かずやさん、
息をするのを忘れちゃう現代人は多いみたいです。
早速、日野原先生チェックしてみました。
昨日移民局で怒ったときは、息をしようとは思わなかったけど、怒ったときにもきくかもね。

| YS | 2008/01/18 04:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/107-0873d678

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。