PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Comeback Kids マケインとヒラリー

政治の世界では、"comeback kids" というフレーズをよく聞く。
ビル・クリントンが叩かれても叩かれても復活していた時代には彼のことをよくこう呼んでいたし、アル・ゴアがこう呼ばれていたこともあったような気がする。
日本語にすると、不死鳥かなあ?
ひばりさん? ちょっと違うか。

今夜のComeback Kidsは、マケインとヒラ子さんだった。
マケインは予想通りだけど、一時落ち込んでいた支持率が終盤になって持ち直したし、ヒラ子さんは予想外の勝利である。

マケインの勝利スピーチは、このフレーズを使っていた。
I am past the age when I can claim the noun, 'kid,' no matter what adjective precedes it.
But tonight we sure showed them what a comeback looks like.
どんな形容詞が前についても「キッド」という名詞を使える年齢はすぎているが、今夜は確かにカムバックがどんなものか見せたはずだ。

昨晩の時点でマケインが勝つことは予想されていたけど、ヒラリーが勝ったのにはびっくりした。僅差だったけど。
だから選挙はわからない。
世論調査って当てにならないものである。
2桁差でオバマが勝つって話だったのにねえ?

テレビをかちゃかちゃみていた感じだと、昨日の「泣きモーメント」が意外に有権者の心に響いた、という分析もあるようです。
あれれれ。
私は相当ひいたんだけどな。
ということはやっぱり、私の見方はメインストリームとはちょっとずれているということである。
自分のマニアックな好みとセンスについては自覚があるのだが、ここまで如実に出るとちょっと焦ります。


スポンサーサイト

| 政治 | 13:26 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アイオワ以来、一転オバマ優位って言われ始めたから、判官贔屓ってのもあるんじゃない?
しかしヒラリーが「どぶ板」始めたのには驚いた。一軒一軒アポなしで回ってるし、娘と母親まで引っ張り出してたね。
小泉さんが「涙は女の武器」と言って総スカンくってたけど、ケリーやら男が泣くのはいいのでしょうか。男が泣くよりヒラリーが泣いた方が驚きが大きい気がするけど。
しかし、オバマの演説はいいね。ヒラリーに言わせれば、he is just a speecher, not a doer, なんだろうけど。
引き続きの現地レポ、待ってます!

| ai | 2008/01/09 16:26 | URL | ≫ EDIT

予想を裏切り続ける感じ。
早くもFOXの連ドラみたいな展開になってきた(ー_ー)
さすがエンタメ国家☆USA☆ 

ついさっき、読売新聞(電子版)にこんな記事発見。

「クリントン陣営によると、投票前の24時間に6000人の運動員を投入した戸別訪問を実施したのに続き、実際の投票に際しては300人の運転手を動員し、身体の不自由な高齢者らを物理的に投票所まで運んだ。他陣営も同様の作戦を行ったが、規模と精度でクリントン陣営が圧倒した模様だ。クリントン陣営は、有権者の投票行動などを分析した精密なデータベースを活用しており、潜在的な支持者にターゲットを絞って選挙戦最終盤の巻き返しを展開した形跡がある。」

戦略はどこも一緒とはいえ、ここまで拮抗してると
手堅く$の投入しつつ、地味に精度を高くした方が
結果が出やすいんすね。さすがに詰めの経験は高いですな。

とは言ってもこんなの
ジェニファーフラワーズの時に活躍した代理店と、
クリントン家が出資してるボストンのシステム屋の存在が見え見えすぎ。

やっぱアメリカ大統領は完璧なエンターティナーじゃなきゃいけません。
ヒラリーは序盤戦で泣きネタなんて繰り出しちゃったから、
後半きつそうだけど、間違いなくいろんなネタを用意してあるはず☆
よりクリエイティブな作家やプロット主体の戦いに期待です(ー_ー)

| KAIE | 2008/01/09 22:50 | URL | ≫ EDIT

aiさん、ヒラリーの戦術にはほんとに驚いたけど、オバマの変革論をビルが攻撃しはじめたことにも驚いた! 有権者の心理の動きにはびっくりである。

kaieさん、ますます面白くなってきたでしょ?
ちなみに、どっちを支持するでもなく、歴史の瞬間を目撃するためだけにキャンペーンと一緒に動く「ポリティカル・ツーリスト」っていう人たちもいるんだって。これからもきっとたくさんドラマがあるはず。

| YS | 2008/01/10 05:30 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
いつもうまくコメントがいれられません。
禁止ワードでいつもひっかかるのですが・・・(涙)
それすらもわからず。

| mint2 | 2008/06/02 13:35 | URL | ≫ EDIT

mint2さん、はじめまして。
禁止ワードはほとんど設定していないのですが・・・
これに懲りずまたコメントしてください。

| YS | 2008/06/03 00:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://peoplewatching.blog94.fc2.com/tb.php/104-101441fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。